So-net無料ブログ作成

「ミロ」を注文した客にココアを出していた喫茶店、詐欺で摘発される [海外ニュース]

【ジョージタウン】
ペナン州国内取引共同組合消費者省は、麦芽飲料「ミロ」を注文した客にココアを出していた複数のコーヒーショップを摘発した。
粉末ココア価格は「ミロ」より30%程度安いため、味が似ているのを利用して店側がココアを「ミロ」と偽り、差額を不当に儲けていた疑いがもたれている。
これまでにセベラン・プライやバタワース、ブキ・メルタジャムで少なくともコーヒーショップ5カ所が捜索を受け、成分分析のために少なくとも7つの「ミロ入り」容器を押収した。
違反が確認された場合、10万リンギ以下の罰金もしくは3年以下の禁固刑が科せられる。
nice!(0) 

「においでストレス発散」と小学生女児の靴盗んだ疑い 体操服など800点押収 [国内ニュース]

広島県警府中署は7日、民家から小学生女児の靴を盗んだとして住居侵入と窃盗の疑いで、同県府中市中須町、工員村上健治容疑者(30)を逮捕した。

『?』

逮捕容疑は9月7日午前0時40分ごろ、府中市中須町で自営業の男性(69)宅の敷地内に侵入し、軒下の棚に置かれていた男性の孫の靴1足(時価約500円)を盗んだ疑い。

『??』

同署によると、5月から中須町周辺で屋外に干されていた靴や靴下が盗まれる事件が相次ぎ、同署が防犯カメラを設置して監視していた。



nice!(0) 

「孔子平和賞」に台湾・連戦氏=ノーベル賞に対抗 [中国ニュース]

中国の民主活動家、劉暁波氏に授与されるノーベル平和賞に対抗して、中国の大学教授らが「孔子平和賞」を創設し、北京で9日、第1回受賞者に台湾の元副総統、連戦氏が選ばれたと発表した。
中台間の平和の懸け橋になったというのが授賞理由だが、台湾メディアによると、連氏は授与の連絡を受けていないとされる。また、トロフィーと賞金10万元(約126万円)は連氏とゆかりのない北京市内の小学生の女児が代理人として受領。ノーベル賞に先んじるため、急ごしらえの授賞式となった。

同賞選考委員会主席を務める譚長流氏は「平和を愛する人たちが、恒久平和に貢献した人に贈る賞」と意義を説明。主催は民間団体で、政府とは関係ないことを強調した。

『?』

会場には内外のメディア百数十人が詰め掛け、劉氏へのノーベル平和賞授与のコメントを求めたが、譚氏は「平和に役に立たないことは語らない」と質問をかわした。



nice!(0) 

プーチン首相の娘と交際の韓国人男性、行方不明に… [海外ニュース]

プーチン首相の末娘カテリーナさん(23)と結婚秒読みと報じられた韓国人男性ユンさん(26)が、行方不明になっていることが、6日判明した。
交際を報じたメディアについては「なんであんな記事を掲載し、二人の関係を断ち切るのか。理解できない」とし、最後に「これ以上、質問しないでほしい」と述べた。

『・』

カテリーナさんとユンさんは、1999年ごろにモスクワの国際学校の舞踏会で出会い、極秘交際を続けてきた。中央日報は10月末、ユン元海軍提督の発言を基に結婚説を大々的に報道。韓国のインターネット上は「プーチン首相の娘が韓国に嫁入りする!」として大騒ぎとなり、二人の写真や経歴を伝えるなど報道が過熱した。

『・・』

韓国にとって吉報と思われた結婚報道だったが、話しが広まるにつれ二人の関係は危機的状況に。ロシア大統領府は「事実無根」と発表し、プーチン首相がユン元海軍提督に私生活について口外しないようクギを刺したとも伝えられた。カテリーナさんと交際していたユンさんは、報道ラッシュ当時「カテリーナと連絡がとれなくなった」と述べ韓国メディアの報道を非難していた。

『・・・』




オランダでロリコン党が選挙に出馬。マニフェストは“12歳とのセックス合法化” [海外ニュース]

“オランダでロリコン党結成”、なんとオランダで12歳とのセックスの合法化を目指した政党が結成されたというのです。

『?』

目玉となるマニフェストはやはり“12歳とのセックス合法化”。しかしオランダ国内ではこの政党に住民の82%が反対の意思を表明しているそうです。


詳しくは↓

http://news.livedoor.com/article/detail/4885303/



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます